スーパースポーツ

最高速度や加速性能、コーナーリング、ブレーキ性能などを追求したカテゴリー。
レースからフィードバックされた各メーカーの最高技術が投入される。
ハイスペックカテゴリーがスーパースポーツだ。

カワサキ・ZX-9Rやホンダ・CBR900RR,ヤマハ・YZF-R1などのスーパースポーツから、
最近ではホンダ・CBR1100XXスパーブラックバード、スズキ・GSX1300Rハヤブサやカワサキ・ZX-12Rなどの
時速300キロオーバーを可能にしたメガスポーツヘとさらに進化を遂げる。
一部の外車メーカーからも夢のようなスーパーマシンたちが登場している。

これらは、カウル認可がおりた82年以降の
ロードレーサーのレプリカブームに端を発しているものの、
排ガス規制により、ホンダ・NSR250Rやヤマハ・TZR250などの2ストロークのレーサーレプリカは、
現行モデルから姿を消してしまった。

スーパースポーツは、徹底的に走りを追求するスタイルだ。
サーキットなどでは最高のパフォーマンスが発揮できるように作られたモデルなので
ツーリングなどの実用面は後回しになっている。

そのためタンデムシート最小サイズだし、
荷物の積載スペースや収納スペースなどもない。
またキツイ前傾姿勢を強いられるため、距離を移動する場合などは
ライダーにかかる負担が大きいそれだけスポーツ性能に特化したカテゴリと言われている。

人気のスーパースポーツ
[icon image=”check3-r”]ヤマハ YZF-R1
[icon image=”check3-r”]スズキ  GSX1300Rハヤブサ
[icon image=”check3-r”]ホンダ CBR1000RR
[icon image=”check3-r”]カワサキ  Ninja 250R
[icon image=”check3-r”]カワサキ GPZ900R
[icon image=”check3-r”]ホンダ  CBR250R
[icon image=”check3-r”]ホンダ  CBR600RR
[icon image=”check3-r”]ヤマハ  V-MAX
[icon image=”check3-r”]スズキ  GSX-R1000
[icon image=”check3-r”]カワサキ  ZRX1200 DAEG
[icon image=”check3-r”]カワサキ  Ninja 250
[icon image=”check3-r”]カワサキ  Ninja 400R
[icon image=”check3-r”]ホンダ  NS-1
[icon image=”check3-r”]ホンダ  CB1300Super ボルドール
[icon image=”check3-r”]ヤマハ  YZF-R6
[icon image=”check3-r”]スズキ  GSR250
[icon image=”check3-r”]ホンダ  CBR250RR
[icon image=”check3-r”]スズキ  GSX-R750
[icon image=”check3-r”]ホンダ CB400Super ボルドール VTEC Revo
[icon image=”check3-r”]スズキ  GSX1100S KATANA

カテゴリー: ジャンル   パーマリンク