バイクのグローブについて

バイクのアクセルやブレーキを操作するのは、手です。
手は確実に防御しないといけないですし
防御すると同時に微妙なクリップの操作を妨げないようにすることも重要です。

ライディング用のグローブは、一般的な手袋と違って
クリップを握る手の形に合わせた立体裁断がほどこされています。

バイクのグローブでおススメなのはJRPのDBSです。
価格は1万円ほどです。
グローブの甲側は、久性を重視した1枚革。
手のひら側には柔軟性に優れた革を使用するなどして
安全性と操作性の両方実現する作りになっています。

もう一つお勧めできるのがRS TAICHのacプロテクショングローブです。
価格は5,000円ほどです。
ここのグローブは防水性の高いネオプレン素材を使用しているので
雨が降っているときにも気にならないクローブです。
また耐久性を考慮したフォームパッドなども装備されています。

バイクになるならこのようなグローブを1つは必ず買っておきましょう。
値段もそんなにかかりませんし、快適で安全なバイクの走行が可能になります。

私も最初は普通の手袋を使用しておりましたが
バイク専用のグローブに変更してみると感触が全く違います。
バイクに乗る事がより楽しくなるので皆さんも是非買ってみてください。

カテゴリー: バイク用品   タグ: ,   この投稿のパーマリンク