バイクのライディング専用ウエアについて

バイクに乗る楽しみといえばバイクの運転そのもの楽しむことです。
乗ること自体を楽しみたいですし、
それが快適でなければ車でいいじゃんということになってしまいます。

快適にバイクの運転を楽しむためには服装が重要です。
車の運転と違って身体が外部にむき出しになっているライダーにとっては
周囲の影響をもろに受けてしまうという問題があります。

このため様々な快適から身を守るために準備をしなければいけません。
快適というのは風であったり雨であったり寒さであったり暑さであったり
様々ですがこれらを軽減させるための様々なライディング専用のウエアが発売されています。

また万が一、転んだ時や事故を起こしてしまったときに、
怪我を最小限に抑えるためのプロテクターがいろんな部分に装備されています。

バイク初心者にとってはここまで本格的な装備が必要なのか?
と思ってしまいますが一度着用してみれば値段相当の価値があることに気づくはずです。

またこれらの装備をつけることによって安心感が得られるので
その安心感が操作性向上につながります。

私も最初はライディングジャケットは値段が高くそこまで必要性を感じていませんでしたが
バイクで1回転んでしまいその時に傷だらけになったので
ライディングジャケット着ておけばこんな思いをしなくてよかったのにと
後から後悔しました。

またライディングジャケット購入後、
風の影響をあまり受けなくなったので
風が吹いていてもバイクに乗るのが嫌じゃなくなりました。

女性専用に開発されたウェアもたくさんあります。
これは男性用ただ小さくしただけのものではなく、
女性の体に合うように開発した商品が増えています。

バイク専用のジャケットは、ダメージを負いやすい部分にプロテクターを装備しています。
また、リフレクターで夜間の走行の時に対視認性も確保しています。
このようにバイクに乗るうえで欠かせない機能が満載ですね。

バイクのジャケットの中でオススメなのはGSMNeoEuroロングジャケットです。
このジャケットは、春秋冬の3シーズン対応のハイスペックモデルになっています。

季節や天候に合わせて簡単に取り外しできる着脱自在の防寒ライナー付き、
ジャケットもとても軽く、季節や気温の変化にフレキシブルに対応するモデルが多いです。
価格は4万5,000円ぐらいです。
GOLDWIN GWS Neo Euroロング

見た目重視するならクシタニのライダーで定番の安全性の高い革ジャンです。
この革ジャンは安全性が高く無駄な飾りを省いたシンプルさが人気になっています。
別売りの防風ベストなどを取り付けられる工夫がされているモデルです。
値段はちょっと高めの12万円ぐらい。
見た目がかっこいいので1つ持っておきたいライダージャケットですね。
このジャケットです。

クシタニ ディアスキンジャケット /プロテクター装備 K-0642

カテゴリー: バイク用品   タグ:   この投稿のパーマリンク