サーキットで走る

バイクに慣れてくると
もっとスピードを出してみたい、
テクニック磨きたい、
レーサーの気分を味わってみたい、
そんな気持ちなることがあります。

そう思ったら公道ではなく、サーキットに行ってみましょう。
「初心者がいきなりサーキット? 」
と思うかもしれませんが公道でテクニックを試したりスピード出したりするのは危険ですし、
日本全国には様々なサーキットがありそこで頻繁に壮行会が行われています。

そういった壮行会はメーカーやバイクショップなどが主催していて
ほとんどの対象が普通のライダーです。

さらに経験などのその人のレベルに合わせてグループ分けをしたり
初心者のグループには、ちゃんとインストラクターもついてくれます。

そういった壮行会ではルールやマナーの講習から始まり、
初めてのコースに慣れるためにインストラクターが先導してくれるので
最初はそのインストラクターについていけばいいだけです。

壮行会の申し込み方はインターネットや電話でできます。
当日は、転倒に備えてバイトやウインカーにテーピングをします。

ルール説明では、コースインの仕方や
走行終了の合図のフラッグやコース上の危険を知らせる合図を教えてくれます。

実際の走行は、インストラクターについて最初はとてもゆっくりのペースで走行します。
十分に慣れてからフリー走行を開始します。

周りも初心者ばっかりなのでものすごく飛ばしている人もいません。
初心者は、ゼッケンを付けるので周りの人も無茶な抜き方をしません。

不安であればフリー走行中も一緒に走ってくれますし、
わからないことやライディングのテクニックなども
どんどん質問してもいいのでとても楽しめます。

料金は、サーキットによって異なりますが2万円から3万円ぐらいです。

カテゴリー: ライディング   タグ: ,   この投稿のパーマリンク